結婚・恋愛カウンセラー LIFE & VALUE menu menu2

03-3830-0892

header
婚活応援ブログ

婚活応援ブログ

『未婚男性の「不幸」感が突出して高い日本社会』について思う事

2017.08.03

 

いよいよ8月になりました。

 

夜中の地震、蒸し暑さ、台風、ゲリラ豪雨と様々な

 

自然現象が起きています。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

^^) _旦~~

 

さてさて、今日の話ですが、未婚男性の「不幸感」

 

について思う事を書きたいと思います。

 

 

『未婚男性の「不幸」感が突出して高い日本社会』

 

 

様々なデータやテレビ、雑誌、一般企業の調査、等でも

 

独身の方々が右肩上がりで増えているという事が言われています。

 

下記の写真のような感じです。

 

 

    ※写真は毎日新聞の記事から掲載

 

生涯未婚率が、男性23%、女性14%で、今後増加する

 

 

「あ~~これからの日本は独身者が増えるんだ」

 

 

今の日本人の共通の認識になっていますよね。

 

行政も率先して街コンやお見合いパーティなどの企画をして

 

結婚⇒子供というシナリオで動いています。

 

 

でもでも・・・・どんな時代が来るんだろう・・・・・

 

 

実はちょっと楽しみにはしています。

 

独身者向けの商品やサービスがどんどん

 

開発されていくんでしょうね。

 

 

新しい結婚観なんかも出てくるんでしょうね。

 

( ..)φメモメモ

 

 

 

そんな中で独身男性の不幸感について書きたいと考えたのは

 

 

舞田敏彦(教育社会学者)氏がニューズウィーク日本版オフィシャルサイト

 

に書いた『未婚男性の「不幸」感が突出して高い日本社会』という

 

記事を見たからです。

 

 

 

以下、舞田敏彦(教育社会学者)がニューズウィーク日本版オフィシャルサイト

 

に書いた記事から抜粋 内容を要約/修正

 

 

社会意識調査の定番の設問に「あなたは幸福ですか?」がある。

 

性別や年齢別の比較、最近では正規雇用者と非正規雇用者の間で

 

比較されたりするが、既婚者と未婚者でくらべてみるとどうなるだろうか。

 

世界の主要国で、30~50代の中高年男女の不幸感がどう違うかを

 

既婚者と未婚者で比較してみた。<図1>が、そのグラフだ。

 

 

 

 

どの国でも既婚者より未婚者、同じ未婚者でも女性より

 

男性の方が不幸感は高い。

 

しかし日本の未婚男性の不幸率は43.5%で群を抜いている。

 

未婚女性(8.1%)との差も際立って大きい。

 

結婚して家族を形成できないことの不幸は、日本では男性の方に

 

集中しているようだ。

 

 

簡単に要約すると・・・・・

 

 

 

日本の未婚者男性の不幸感は群を抜いて高い・・・・

($・・)/~~~

 

 

こんな話です。

 

 

 

はたして本当に「不幸感」が高いのか?

 

 

皆さんの周りにいる未婚男性を思い浮かべてください。

 

既婚男性に比べて独身男性は「不幸感」が高いと思いますか?

 

 

ウ~~~~難しい

 

 

少し周りを見渡してみると

 

 

会社先輩のAさんは45歳独身だけど、独身を謳歌していますね・・・

 

働いたお金も自由に使っている感じです・・・・・

 

 

趣味サークル知人のDさんは、口では言わないけど

 

どこか寂しさを漂わせている時があるよな・・・・

 

 

飲み仲間のTさんは、酒の席で独身である自分の境遇を

 

愚痴っていること多いな・・・・・・・・

 

 

まあ~~~人それぞれです。

 

 

「幸福感」や「不幸感」の定義も明確じゃないし

 

同じ環境に置かれても、「幸福」と感じる方もいれば「不幸」

 

と感じる方もいます。

 

 

心の中の感じ方の問題なので、その人の捉え方により大きく変わってきます。

 

 

そう簡単に・・・・一言では言えない部分も多いとは考えています。

 

^^) _旦~~

 

 

そうは言っても・・・・・

 

 

自分の事を振り返ると・・・・

 

この記事のタイトルを見たときに

 

私は、この記事のタイトルに引っかかるものがありました。

 

 

なぜか?

 

 

それは、今から10年以上前

 

私が独身時代に、自分は不幸だと感じていたからです。

 

つまり不幸感が高かったし、今から思うと「不幸感オーラ」を

 

全身に身に纏っていたと思います。

 

(笑)

 

 

もちろん、仕事の場面や友人との飲みの場面では

 

その「不幸感」を他人に見せないように・・・見せないように・・・

 

隠すように・・・・隠すように・・・・努力はしていました。

 

 

でもでも・・・・・

 

 

自分で必死に隠しているつもりでも

 

ふとした瞬間に、その「不幸感オーラ」が出ていたと思います。

 

 

ちょっとした瞬間・・・・・ふと気を抜いた瞬間・・・・・・

 

自分では意識してない無意識のしぐさのなかで・・・・

 

独身である自分の境遇に満足していないオーラが身体の

 

 

どこかしらから滲みでていたと思います。

 

自分では気づかなくても他人にはわかりますよね。

 

(笑)

 

 

周囲の人たちは、私の「不幸感オーラ」を感じ取っていたと思います。

 

 

 

多くの独身者を観ているからこそ・・・・・・

 

あれから10年以上が経ち、あの頃の辛い経験、体験を

 

このようにホームページで自己開示できるようになりました。

 

成長しました・・・・

 

(笑)

 

 

そして、今では多くの独身者の婚活をサポートしています。

 

 

こういう状況の中で思う事・・・・・

 

 

「不幸感」という言葉で一括りは出来ないですが

 

30歳代中盤以降~~~40歳代~~~50歳代の独身者に

 

既婚者とは違う「独特なオーラ」を感じる事が多いです。

 

 

そうそう…独特のオーラ

 

 

どんなところから、独特な独身オーラが出てきてしまうのか?

 

 

私の経験から推測するに

 

 

家族や子供など、守るものがない寂しさ・・・・・

 

何気ない小さな出来事を一緒に共有してくれる存在がいない・・・

 

日本社会全体の結婚して当たり前という価値観の重圧・・・・

 

友人、知人がどんどん結婚して自分だけが取り残される感・・・

 

自分の事を心配してくれるパートナーの存在がいない・・・・

 

このまま行ったら一生涯独身で、60歳以降の人生を

 

どのように生きて行ったら良いのか・・・・

 

年老いたときに病気や生活の事・・・・

 

自分の子孫が残せない・・・・・

 

会社定年なってからのコミュニティーに溶け込めるとか・・・

 

両親との関係・・・・

 

その他・・・・・他人との比較にて・・・・

 

 

このような目に見ない社会の雰囲気、プレッシャー、

 

不必要な他人との比較、社会制度・・・・・・

 

 

目に見えない重苦しい重圧は、私たちのメンタルを

 

ボディブローのようにジョジョにメンタルを弱めていきます。

 

($・・)/~~~

 

 

不幸感を感じている独身者はどうすれば良いのか?

 

私はこう思います。

 

 

これからの自分の人生をどのように生きたいのか?

 

 

時間をかけて自分の人生をどのように生きたいのか? と考え

 

考えが決まったら腹を決めることが重要だと思っています。

 

 

日本は世界で最も成熟した社会であり豊かです。

 

結婚なんてしなくても・・・・・

 

職業人として仕事をして収入を得ていれば

 

普通の社会人として普通に生きていくことは出来ます。

 

一生涯独身・・・・・・これも1つの選択です。

 

 

ただ、難しいのはっ自分一人では

 

自分の人生の描き出して、目に見えない選択、決断をするのは

 

難しいのです。

 

 

 

ということで・・・・そこからお手伝いをすることもしています。

 

いかがですか?

 

私たちと一緒に婚活してみませんか?

 

他の結婚相談所とは全く違う景色を見ることが出来ると思います。

 

 

お気軽にお問合せください。

 

!(^^)!

 

 

それでは、今日はこの辺で・・・・

 

 

 

キャリア/恋愛/結婚カウンセラー

篠田高昭

【保有資格】
2級キャリアコンサルティング技能士 技能士認定番号:14S17403900
産業カウンセラー 登録番号:14002144
家族相談士 登録番号:第 01946 号

 

 

 


< 新着記事一覧へ戻る

ご入会の無料相談、資料請求、カウンセリングのお申し込み お気軽にお問い合わせください!03-3830-0892 平日:12:00~21:00 土日祝 :9:00~21:00 定休日:不定休Webお問い合わせは こちらから
ご入会の無料相談、資料請求、カウンセリングのお申し込み お気軽にお問い合わせください!03-3830-0892 平日:12:00~21:00 土日祝 :9:00~21:00 定休日:不定休Webお問い合わせは こちらから